So-net無料ブログ作成
検索選択
SIDS家族の会 ブログトップ
前の10件 | -

セドナ [SIDS家族の会]

先日、
2005年に生後3ヶ月の女の子を亡くした経験を持つお母さんと
久しぶりにお会いしました。

20100203_2217.jpg

続きを読む


nice!(13)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

はじめてのフラワーアレンジメント [SIDS家族の会]

ホントは仕事の〆切に追われて▲×◎□@&%$#〜!なのですが...........
初めてフラワーアレンジメントを習ってきました。

20081116_4543.jpg



続きを読む


nice!(7)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

An End is a Begining [SIDS家族の会]

先日、【SIDS家族の会】の会長 Stephanie Fukui さんにお逢いしてきました。

20080425_0005.jpg

続きを読む


nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

メダル [SIDS家族の会]

数日前に参加した遺族の会で
あるお母さんから教えてもらったイベントがあります。

20080414_5160.jpg

続きを読む


nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

久しぶり [SIDS家族の会]

数日前、久しぶりに
SIDS家族の会・東京ミーティングに出席してきました。

20080412_5156.jpg

続きを読む


nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

七夕の短冊 [SIDS家族の会]

昨日の日曜日
SIDS家族の会で昨年の国際会議の同窓会がありました。



続きを読む


nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

七夕までに..... [SIDS家族の会]

先月2006年6月1日から4日まで
アジアで初めての第9回SIDS国際会議横浜で開催されました。
詳しくはここここで。


会場内の
SIDS家族の会のブースでは
七夕の短冊に赤ちゃんへの想いを書いてもらうスペースがありました。
海外の方には
日本の文化に触れてもらう意味も込めて参加していただきました。


流産死産病死を含め
赤ちゃんを亡くされたお父さんお母さんは
悲しいことですが全世界に
そして我が国にも全国に大勢いらっしゃいます。
当日会場に来られない方には
短冊を郵送で送っていただき
会場内の笹に結ぶようにしていました。



会場に来られなかった方たちも
短冊でいっぱいになった笹のお飾りを
きっとご覧になりたかったでしょうね.....。



横浜地区のあるひとりのビフレンダーさんが素敵なご意見を出されました。
私がとってもお世話になっている方です。


当日出席できなかった方のために
写真入りのお葉書を作ってお送りしましょう.....って。


いつもお世話になっている恩返しに.....と
私がこのお葉書の制作を担当させていただきました。
たまにするgraphic design作業、楽しいです。
七夕に間に合うように......
たぶん今日くらいには皆さんのもとにお葉書が届いているはずです。










ママたちの想いが赤ちゃんたちに届きますように。












nice!(8)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

世界はみんな同じなんですね.... [SIDS家族の会]

6月1日から4日まで
パシフィコ横浜
第9回SIDS国際会議が開催されています。












1日から3日までボランティアとあるメッセージを伝えに
連日会場まで足を運んでいました。

↑戸籍に関してですが......
現在、法務関係、日本の歴史及び日本の文化関係に詳しい方で
この意見に賛同してくださる方を探しています。
お心当たりの方はプロフィールのメールアドレスまで御連絡下さい。
もちろん関係者以外で賛同してくださる方のご意見もお待ちしております。
詳しくはここここで。





さて

初日、ちょとだけあるカンファレンスをのぞきました。
国際会議ですので
当然ながらほとんどのカンファレンスは英語で行われます。
私は全く語学力のない人間ですが
スクリーンに映し出される映像とホンノいくつかの単語で
なぁ〜んとなく内容が伝わってきました。

このときは
日本のSIDSで死亡する赤ちゃん
欧米に比べて少ないのは
同じ部屋に寝室があるからだ
と言うようなことを言っていたような気がします。

添い寝についてはいろいろな問題点や意見も出ていますが.....
地球の動物全てに共通する自然な親子の姿である.....
とこんなお写真で表現されていました。

あ!
でも添い寝をすればこの病気が避けられるわけでは決してありません。
どんなに近くにいても
本当にある日突然
この恐ろしいこの病気で命を奪われる赤ちゃんが多い現実はあるのです。




昨日はボランティアの合間に.........
初めて正式にあるカンファレンスに出席させていただきました。




今回の国際会議で得られたこと。
それは
当たり前のことかもしれませんが......

小さな子を失う哀しみは
日本だけにあることではなく
世界各国全く同じなのだと肌で実感できたことです。

以前
キリスト教では「死を悲しまない」
と聞いたことがあります。
死=天国=神様の元に帰るということだから
喜ばしいことなのだ。
そう、教会で聞いたことがあったのです。


でも......











以下はこのカンファレンスの中で話されていた内容の一部です。

一般的な哀しみの経験を思考的な部分で捉えると.....

なぜ私が? ................................................................why me?
自殺行為への思考 ......................................................thoughts of suicide
決してこの哀しみを乗り越えることはできない .........I'll never get over this
とても怖くて寂しい ...................................................I feel so scared and lonly
集中できない .............................................................I can't concentrate
気がふれてしまいそう ...............................................I think I'm going crazy
コレは現実のことではない ........................................It's not real
気力がない .................................................................I feel numb
幻覚 ...........................................................................Hllucinations
私だったらよかったのに ............................................I wish it had been me

これらは全て私自身が感じたことです。
みな同じなのかと驚きました。

それから
家族の会のブースでは赤ちゃんへの想いを書いた七夕の短冊を飾っています。

ある海外からの参加者に声をかけると
sure!
と笑顔で応じてくれました。
でも
椅子にかけてメッセージを書き出した途端
彼女の目からはポロポロポロポロ涙が溢れて止まらなくなりました。



会期中に
英語で書かれた数々のメッセージ。
英語の苦手な私でも
読んでいるうちに涙がこぼれてきました。








こんな言葉が書かれています。

I wish you was still here with me.


I love y. and oneday we will all meet again!


I wish to hold you again!








少し安心しました。







言葉や習慣や文化は違っても
みんなお母さんの気持ちは同じだとわかったから。









本日4日が最終日です。

会場内の一角にはアロマセラピーを受けられるお部屋もあります。
無料です。
ご興味のある方はぜひお立ち寄り下さい。





















番外私的緊急告知

minaswingのライブが明日青山であります。

プラッサ・オンゼ
東京都港区北青山3-5-2 第2青朋ビルB1
tel.03-3405-8015
1st stage  20:00〜 
2nd stage 21:30〜
※入れ替え無し

お時間のある方はどうぞお越し下さい。
狭いお店なので事前にお電話でご予約されることをお勧めいたします。


nice!(6)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

可愛いお花 [SIDS家族の会]

2日の昨日は葉の月命日でした。


夜、ふと玄関先をみると......
白とピンクの小さな可愛いお花の鉢が置いてありました。








葉が初めて出逢ったベビーシッターさんからです。





葉が旅立ってから約1年間
毎月月命日になるとこうして
そっと玄関先にお花を届けてくださっていました。
最近お顔も見ていませんが
ちょうど「最近どうしていらっしゃるかしら」と想っていたところでした。


ありがとうございます。


彼女は昔保育の仕事もされており
現在は福祉関係のお仕事に就かれています。
翌日お電話でSIDS国際会議のお話をしたところ........
どうもご存じなかったようです。
でも当然ご興味はおありで......

今回の国際会議。
海外からの出席者が圧倒的に多く
遺族も含め
国内からの医療者、保育関係者、一般参加者が非常に少ないように感じていました。
国内で国際会議開催の告知がうまくできていなかったことが残念です。

第9回SIDS国際会議
6月1日から4日まで
パシフィコ横浜で開催されています。









3日の今日もボランティアで参加してきました。




とってもお世話になっている
臨床心理士の橋本洋子先生にも1年ぶりにお逢いできました。
ずっとずっとお逢いしたかったのに
御連絡をとれずにました。
お顔を拝見するだけでホッとしました。
嬉しかったです。

ボランティアの合間に..........
初めてカンファレンスにも少し参加させてもらいました。





その辺のお話はまた..........。





NICUとこころのケア―家族のこころによりそって

NICUとこころのケア―家族のこころによりそって

  • 作者: 橋本 洋子
  • 出版社/メーカー: メディカ出版
  • 発売日: 2000/03
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



nice!(6)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

20回目の月命日 [SIDS家族の会]

6月1日から4日まで
パシフィコ横浜
第9回SIDS国際会議が開催されています。


1日はボランティアとして
2日はある方々とお逢いするため会場に行ってきました。


みなとみらい駅の上。
パシフィコ横浜の会議センター。
3Fにはレジストレーション(登録)受付デスクがあります。
この階には遺族の会や各業者のブースも並んでいます。
その中で少し離れた一番奥の海側にあるブースがSIDS家族の会のデスク。
千羽鶴や

↑あ、この鶴のうち1,000羽は私が折った鶴です。
そのときのお話はここで。

それから
七夕の笹と短冊が飾られています。



来場者の方たちにも
折り鶴を折ったり

短冊に願いや想いを書いていただいたりしています。


でも........
折り鶴は海外の方に人気ではありますが
かなり難易度が高いみたい。
四苦八苦されている方がほとんどみたい:-)

あ.....あと
英語でのコミュニケーションには私が四苦八苦していました。







さて
例のチラシも置いてあります。


同じ小さな子を亡くした経験を持つ
各遺族会の方にお話ししましたが
やはりこの事実をご存じの方はほとんどいらっしゃいません。
皆さん一様に驚き悲しむ方が多かったように感じます。





今日は葉の20回目の月命日。
だからなのでしょうか。
今日は本当にたくさんの方たちにお逢いしました。





バースエデュケーターの戸田律子さん。
イギリスロンドン医療通訳ボランティアをしながら
バースエデュケーターの資格を取得され
帰国後アクティブバースの普及を行っている方です。
バースエデュケーターについてはこちらを参照してください。

それから彼女が
紹介してくださった新聞社の記者さん。

小さないのち坂下さんのおかげでお逢いできた柳田邦男さん。

小児科医の仁志田博司先生。などなど..........。


あ!それから
SIDS家族の会ミーティングでお会いしたママ。
チラッとこのブログのお話をしたときに
ちゃんと覚えていてくださってこちらを訪れ......
そして保険で買える漢方薬の情報をこちらのコメントで教えてくれた方です。
う〜、会場でお逢いできるとは。
しかもちゃんと私の顔を覚えていてくださって!!
ありがとうございます。













皆の想いがいつか叶いますように。





nice!(8)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - SIDS家族の会 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。